XEM アルトコイン 仮想通貨

【仮想通貨】XEM(ネム)が高騰した理由【Symbol(XYM)| シンボル】 2021/3/4


皆さんこんにちはネギ三郎です。

先日、XEM(ネム)が約31%高の大暴騰を記録しました。


参照:https://bitflyer.com/ja-jp/nem-chart


その要因をまとめました。


❏ XEM(ネム)の高騰要因


XEMの高騰要因は大きく2つです。


1.新チェーンSymbol(XYM)のローンチとスナップショットが迫っている

2.バイナンスがマージン取引


① 新チェーンSymbol(XYM)のローンチとスナップショットが迫っている


1つ目の要因は、Symbol(XYM)のローンチと、スナップショットが近づいていることです。


Symbol(シンボル)とは、NEMブロックチェーンの大型アップデートによりローンチされる次世代ハイブリット型ブロックチェーンのことです。

以前は「カタパルト」とも呼ばれていました。


また、スナップショットとはSymbol(XYM)の付与数量を確定する作業のことです。

つまり、スナップショットが行われるときに保有していたXEM(ネム)の数量に応じてSymbolの付与枚数が決まるということです。


日程が、

・3/12 → スナップショット(予定)

・3/15 → Symbolローンチ(予定)


となっており、この期待からXEMが高騰したと考えられます。


② バイナンスがマージン取引開始


2つ目の要因はバイナンスがマージン取引を開始すると発表したことです。


マージン取引とは、簡単に言えば信用取引のことです。

バイナンスはステーブルコインのUSDT(テザー)を担保として、レバレッジが1〜25倍までの範囲でXEMのマージン取引ができるとTwitterで告知しました。



よって、Symbolローンチやスナップショットのタイミングと重なったこともあり、

このマージン取引が更なるXEMのプラス材料として働いた可能性が考えられます。



❏ まとめ


以上XEMの高騰要因をまとめました。


XEMは4年ぶりの高値更新ということもありかなり盛り上がりましたね☆

ますます仮想通貨から目が離せません。


仮想通貨に興味がある方は、国内取引所だとコインチェックが取り扱い通貨が豊富でおすすめですよ


コインチェック

スポンサーリンク

-XEM, アルトコイン, 仮想通貨
-,

© 2021 ネギ三郎 🚲 配達員投資家 Powered by AFFINGER5