仮想通貨

【仮想通貨】LINK(リンク)が高騰した理由 2021/3/10【LINE】


皆さんこんにちはネギ三郎です。


連日、仮想通貨の盛り上がりがスゴイですが、

その中でもこっそり存在感を増しているのがLINK(リンク)。


そこで今回は、LINKが最近高騰した理由を簡単にまとめました。


LINKのチャート

↓

参照:https://www.coingecko.com/ja/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/link


❏ LINK(リンク)の高騰要因


LINKの高騰要因は大きく2つ考えられます。


①LINKの貸出サービス

②Theta Network(シータネットワーク)のdApps(ダップス)活用でトークン取得可能に


①LINKの貸出サービス


LINKはBITMAX(ビットマックス)で購入可能なのですが、

そのBITMAXが行っている「貸出サービス」が非常に魅力的なのです。

↓



上記の画像のように、最大90日で12%の貸借料をもらえる破格なサービスをしています。

これによって新規の長期保有者が増え、価格が上昇したことが考えられます。


ちなみに現在は人気のため貸出サービスを一時停止しているみたいです。

(ネギ三郎も10LKだけ90日貸出しています。)


②Theta Network(シータネットワーク)のdApps(ダップス)活用でトークン取得可能に


3/9、動画ストリーミングサービスのTheta Network(シータネットワーク)が、

LINEブロックチェーン上で日本ユーザー向けにコンテンツサービスの提供を開始することがわかりました。


これによって、コンテンツをストリーミングする際に

余った帯域幅(Bandwidth)を他のユーザーと共有することで「HEARTS」と呼ばれる報酬トークンが貰えるのですが、

この「HEARTS」を仮想通貨の「LINK」と交換できるようになったのです。


これで、LINKの新たな用途が生まれ、市場が好感し高騰したと考えられます。


❏ まとめ


以上、LINKが高騰した理由を簡単にまとめました。


LINKはまだ認知度が低いのでこれからの伸びに期待しています(^^)


コインチェック

スポンサーリンク

-仮想通貨
-

© 2021 ネギ三郎 🚲 配達員投資家 Powered by AFFINGER5