Uber Eats

【Uber Eats (ウーバーイーツ)】 始める前にまず買うべき準備グッズ 厳選10個【自転車】

皆さんこんにちはネギ三郎です

普段は自転車でUber Eats (ウーバーイーツ)の配達をしていて、

月収は最近だと平均40万円ほど稼いでいます🚲

↓ 12月に月収46万円達成しました

かれこれ半年以上配達していて、配達で何が必要なのかはある程度把握していますので、自転車稼働で購入するべきアイテムを厳選10個紹介しようと思います🚲

実際に使っているものばかりなのでほぼ間違いないです。できるだけコスパが良いものを厳選しています!

(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

おすすめアイテム厳選10選

充電ケーブル

まず、Uber Eats で稼働する際スマホの充電が激しく減ります。

長時間稼働する方は充電必須なので充電ケーブルは複数個用意しておきましょう!

ActionPieのケーブルは値段も安く五本セットなのでかなりコスパがいいです♪

何度も抜き差しするのでケーブルはすぐに消耗します。なので純正ケーブルは高いのでお勧めできません。

ポータブル充電器

先ほども述べましたがスマホの充電がすぐになくなるのでポータブルの充電器は必須です。

様々なメーカーがありますが、間違いないのはAnkerの充電器です!!

20000ミリアンペアあれば1日フル稼働しても十分充電できます

20000ミリアンペア

ただ20000ミリアンペアだとフル充電に5~6時間かかるので心配な方は、もう少し容量の低いものを持っておくのもありだと思います!

たまに充電し忘れることがあるので予備があると安心です

10000ミリアンペアだと朝から夕方までは充電できます!

10000ミリアンペア

折りたたみ式プラグ付きの便利なモデルもあります

5000ミリアンペア プラグ付き

サドルカバー

長時間稼働しているとお尻がめちゃめちゃ痛くなるので、個人的にサドルカバーは必須です。

クロスバイク、ロードバイク、MTB(マウンテンバイク)で配達される方はOtureのサドルカバーがおすすめです!

サドルカバーを付けるだけで痛みはほぼゼロになりますよ☆

 Oture 自転車 サドルカバー

自転車用ライト

夜間の配達で自転車のライトは必須です。

ネギ三郎はBOSIWOのライトを使っていて、USB充電式なので電池式よりもコストがかからずオススメ◎

防水、防振なので安心して使えます!

夜の長時間稼働でも充電は問題なく持ちます◎

このライトよりも安いものもありますが、安すぎるとすぐ壊れるのでネギ三郎はBOSIWOのライトをおすすめします

 BOSIWO 自転車用ライト

ヘルメット

自転車配達でヘルメットは必ず着用しましょう!

おすすめは通気性がよくシンプルなデザインがベスト◎

Victgoalのヘルメットはコスパがよく、重たくないのでおすすめです!

 Victgoal 自転車ヘルメット

紫外線が気になる方や、デザインにも少しこだわりたい方はつば付きROCKBROS(ロックブロス)のヘルメットがオススメです☆

丸みを帯びたフォルムがなかなかGOOD👍

 ROCKBROS(ロックブロス) 自転車ヘルメット

スマホホルダー

スマホホルダーも必ず用意しましょう! スマホを片手で持ちながら配達するのは大変危険です。

安全運転と効率よく配達するためにも購入しておきましょう。

ネギ三郎はSUEBEKUEのスマホホルダーを使用しています。コスパ、デザインもよく取り外しも簡単なのでおすすめです☆

 SUEBEKUE 自転車スマホホルダー

自転車のカギ

自転車のカギは盗難防止のために必ず用意しましょう!

万が一盗難に遭うと配達自体ができなくなってしまいますし、精神的安心感も全然違います

コスパとデザインの両方良いSportneerのチェーンロックがオススメです☆

5桁のダイアル式なのでカギを紛失することもないですし、自分の体や車体に巻くのもOK

チェーンなので簡単にカギを壊すこともできないので盗難リスクも少ないでしょう♪

 Sportneer チェーンロック

トップチューブバッグ

個人的にはトップチューブバッグ必須のアイテムです。

スマホの充電器のケーブルをポケットから出すと、運転時に引っかかる可能性があり大変危険です。

ROCKBROS(ロックブロス)のハンドルバックは雨の日対応のスマホホルダーもついていますし、

収納スペースもあるのでこの中にポータブル充電器を入れておくとスマートでしょう☆

ケーブルを出せる穴もあるので非常に便利です!

 ROCKBROS(ロックブロス)

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達用バッグ 「通称:ウバック」

配達をするには配達用バッグが必ず必要です!!

一応保温・保冷機能が付いたバッグなら他の物でも大丈夫なのですが、公式のウバックを購入しておけば間違いないでしょう

中には高額で販売されているウバックも存在するので注意が必要! 現在公式で販売されている値段は5000円です。

 5000円ウバック(1/14現在)

サイクリング グローブ

最後にサイクリンググローブです。

もし、素手で配達すると手にまめができます(笑)

まめが嫌な方は何か手袋を用意しましょう♪

KENIDのサイクリンググローブはデザインも豊富で、毛玉もできにくいのでおすすめです☆

スマホを触らないといけないので指先が切ってある指切りタイプのものを選びましょう!

 KENID サイクリンググローブ 指切り

まとめ

以上Uber Eats(ウーバーイーツ)の自転車配達でまず準備しておくアイテム厳選10個を紹介しました!!

どれも必須のアイテムでコスパのいいアイテムなのでぜひ参考にしてください

安全に気を付けて、配達を楽しみましょう♪

始めるかどうか悩んでいる方も、とりあえず登録しておけば好きな時間に配達できるので、

隙間時間をうまく使って稼いでみましょう☆

ねぎ博士
とりあえず登録じゃな♪

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

【a】Uber Eats  フード注文 



-Uber Eats
-,