AirpodsPro Apple

【悲報】AirPodsProをなくしました|紛失【Apple】

皆さんこんにちはネギ三郎です。

実は先週「AirPodsPro」をなくしてしまいました ( ノД`)

散歩中に電話をするために片耳だけつけていたのですが、その際に充電ケースと左耳を紛失しました

残されたのは右耳だけ。(笑)

その際に後悔したことや、「しておけばよかったー」ということをまとめたので是非参考にしてください

メモ

現在の状況 → 充電ケースの中に左耳を入れたまま紛失。右耳のみ保持。

❏ まずしたこと

❏ 必死に探す

まず散歩コースをひたすらハイエナのごとく探しました。笑

しかし見つかりませんでした。

❏ iPhoneの「探す」機能を使う

iPhoneを探す」の使い方──PCからまたはiOSデバイスから探す方法など – iBitzEdge

見つからず途方に暮れていましたが、iPhoneの「探す」という機能を思い出しさっそく使ってみました。

そうするととある場所にAirPodsProのピンが立っていました。

「ラッキー!!」

と思い、その場所まで行き「音を鳴らす」という機能があるので鳴らしてみました!

↑ 画像はAppleHPより参照

が、音はせず。。

結局そこには何も残されていませんでした。

どうやらこの「探す」という機能は、

最後の接続地点をあらわすもので現在の位置を教えてはくれないようでした

ねぎ太郎
がっかり、、

そのあとも少し探しましたが、結局見つかりませんでした。

そして警察に紛失届を提出しました。が、いまだ見つからずといった感じです。

メモ

「探す」の仕様 

①充電ケースは見つけられない

②充電ケースに入ったイヤホンは探すことができない

③右耳だけ保持しているので右耳のみ「探す」に表示される

❏ つなぎの充電ケース

ただとりあえず右耳は残っているので

「右耳さえ使えれば何とかなる?」

という考えに至り、Amazonで純正よりも安い充電ケースを恐る恐る買いました。笑

感想は思ったよりは充電もでき、ペアリングもちゃんとできる。

といった感じで一応使えています(笑)

ただやはり純正と比べると充電のスピードなど見劣りする部分も多いので、できれば純正がいいでしょう。

❏ 純正の再購入を検討

まだ購入していませんが

Appleのホームページで、紛失した場合パーツのみ買うことができます。

↓

AirPods Pro紛失した場合の交換料金
AirPods Pro9,800 円 (片方)
Wireless Charging Case for AirPods Pro10,800 円

結構高いです。(笑)

とはいっても右耳は残されているので、丸ごと買うよりは安いですが。。

❏ この出来事から得た教訓

アーロンのイラスト

このようなシチュエーションだと見つけるのも至難の業。

やはり「AirPodsPro」をなくさないように、フック付きの充電ケースカバーを買うべきだなと強く感じました。

AirPodsProは便利ですが、その分なくしやすいので皆さんも気を付けてくださいね!

↓ コスパがいいもの

❏まとめ

ポイント

 

✔ AirPodsProをなくしたら「探す」機能を使う

✔ 位置情報を見ながら音を鳴らして探す

✔ 充電ケースとケース内のイヤホンは位置情報に反映されない

✔ もし見つからなかったら丸ごと買うのではなくパーツごとに買うのがオススメ

✔ 純正ではなくてもいい方はアマゾンで似た商品を買うのもあり

 

万が一なくされた場合はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

-AirpodsPro, Apple
-,

© 2021 ネギ三郎 🚲 配達員投資家 Powered by AFFINGER5