その他

【独学】もう無理、、と思ったときに使える思考法を紹介!【逆説プランニング】

 

皆さんこんにちはネギ三郎です。

普段ブログや投資について「独学」しているのですが、

 

「もう無理、、」

 

と思うこともしばしば、、、

 

ねぎ博士
お疲れじゃの、、

実はそんなときに使える便利な思考法があります。 

 

「逆説プランニング」

 

ねぎ博士
なんじゃそれは

逆説プランニングとは、簡単に言うと「怠けることに失敗する」ということです。

 

つまり、わざと目標を低くしてその目標を失敗させるのです

 

どういうことか解説します。

 

逆説プランニングの手順

 

まず逆説プランニングには3つの手順があります

 

①まず実現させたいことを目標に設定する

②無理っぽい目標に最小単位を考えて、末尾に「~しない」とつける

③逆説目標を失敗する

 

分かりにくいと思うので例を挙げます

 

例)ブログの場合

 

①まず無理っぽい目標を立てる → 例)毎日1万字書く

 

ねぎ太郎
1万字きついなぁ

②最小目標を立てる:例)毎日1文字書く → 逆説目標:例)毎日1文字も書かない

 

ねぎ太郎
え、1文字もだめなの!?

 

③逆説目標を失敗する:1文字書いてしまった( ゚Д゚) → 失敗してしまったのでつい書いてしまう

 

ねぎ太郎
あーあ、1文字書いちゃった。。もう1万字やっちゃえ!!

 

と、こんな感じです!

この手順に従うと意外に勉強がはかどるのです。

 

人間という生き物はあまのじゃくな生き物なので、

「やれ」と命じられるとやる気をなくし「やるな」と言われるとかえってやってしまうのです。

 

この人間の性質を活かした思考法が冒頭でも述べた

「逆説的プランニング」

です!!

 

ねぎ博士
人間とはややこしい生き物じゃの~

皆さんも、もし独学や勉強など何かに行き詰まったら「逆説プランニング」を実践してみてくださいね☆

この思考法は「独学大全」という本を参考にしてまいます。

逆説プランニング以外にも、独学の助けとなる技法があるので是非読んでみてください♪

 



-その他
-,