インカムゲイン 米国株

【米国株】連続増配ランキングTOP5【四季報|配当】

皆さんこんにちはネギ三郎です。

今回は米国株の連続増配ランキングTOP5を紹介しようと思います!

配当は米国株の最大の魅力の1つといっていいでしょう☆

このランキングは米国株四季報を参考にしています

連続増配ランキングTOP5

第4位 GPC(ジェニュイン・パーツ)

同率第4位は産業用各種部品・用品の卸販売の「ジェニュイン・パーツ」

連続増配は64年目

メモ

・産業用各種部品・用品の卸販売

・自動車用交換部品、ベアリングなど産業用部品、オフィス用品の3分野で書くブランドを展開

・自動車部品が売上の過半を占める稼ぎ頭

・北米はNAPAのブランドで展開

・連続増配64年目

・ライバル企業 → AutoZone

・今後のカギ → 連続増配

第4位 EMR(エマソン・エレクトリック)

同率第4位は電気・電子の複合企業体会社「エマソン・エレクトリック」

こちらも連続増配64年目

メモ

・電気・電子機器の製造会社を抱える複合企業体

・交流モータの製造が発祥

・主力は計測・測定分野で、計測機器、プロセス制御、制御バルブ等を産業向けに提供。

・冷凍空調制御分野が第2の柱

・2016年に無停電電源装置などのNetworkPower部門を売却

・一方、M&Aで制御バルブ事業を強化

・自動制御装置大手のロックウェル買収は断念

・ライバル企業 → RockwellAutomation、BelFuse、Lantronix

・今後のカギ → 連続増配、原油価格の回復

第1位 PH(パーカー・ハニフィン)

同率第1位、一つ目は制御技術でワールドクラスの「パーカー・ハニフィン」

連続増配65年目

メモ

・車両、船舶、航空宇宙向けに制御技術で世界級

・油圧ポンプ、モーター、計装機器等を、動作制御に不可欠なシステムに組み込み

・2019年9月に航空・防衛向け超硬合金のエキゾチック・メタルズ、10月に制御技術のロードを買収

・ライバル企業 → Pentair

・今後のカギ → 連続増配

第1位 PG(プロクター・アンド・ギャンブル)

同率第1位、二つ目は世界最大の日用品メーカー「P&G」

連続増配65年目

メモ

・世界最大の日用品メーカー

・多彩なブランドを展開し、21ブランドが年間販売額10億ドル超

・主要製品は衣料用洗剤(アリエール)、消臭剤(ファブリーズ)、ヘアケア(パンテーン)、化粧品(SK-Ⅱ)、紙おむつ(パンパース)、かみそり(ジレット)

・2014年から収益性の高いブランドへ再編集約化

・2018年にドイツ製薬大手メルク社のヘルスケア事業買収

・2020年1月に女性ボディケアのビリー社買収

・自社株買いにも積極的

ライバル企業 → Unilever、Kimberly-Clark

今後のカギ → 連続増配

第1位 DOV(ドーバー)

同率第1位、さいごは工業製品・設備メーカーの複合企業「ドーバー」

こちらも連続増配65年目

メモ

・工業製品・設備メーカーの複合企業体

・工学システム、液体・ガス・化学向けポンプや関連機器、冷凍・食品関連設備まで多岐

・ポートフォリオの入れ替えが頻繁

・2020年3月、流量測定装置製造のEM-TECを買収

・ライバル企業 → SPX

・今後のカギ → 連続増配

まとめ

以上米国株連続増配年数ランキングTOP5でした!

業績にぶれが少ない生活必需品、機械、食料、飲料の業種が多いですね

連続増配は米国株の強さであり、魅力の一つといっていいでしょう☆

米国株四季報が気になる方はぜひ読んでみてくださいね

スポンサーリンク

-インカムゲイン, 米国株
-,

© 2021 ネギ三郎 🚲 配達員投資家 Powered by AFFINGER5