インカムゲイン 米国株

【米国株】どっちを買うべき?シェブロン(CVX)エクソンモービル(XOM)を比較!


皆さんこんにちはネギ三郎です!

長期投資をする上で似たような銘柄があると、どの銘柄を購入すべきか迷いますよね。

そこで今回は米国株高配当投資で人気の石油2大株、エクソンモービル(XOM)とシェブロン(CVX)について比較していこうと思います。


今年はコロナの影響でどちらの株価も大暴落していましたが、

コロナワクチンによる経済回復の兆しが垣間見えているおかげで株価が大暴騰しています。

それでは比較していきます。


①株価


xom→約43ドル(12/16現在)

cvx→約89ドル(12/16現在) 


買いやすさの点でいうとXOM


②配当利回り


xom→8.24%(12/16現在)

cvx→5.76%(12/16現在)


利回りは圧倒的XOM


③1年間の配当金


xom→3.48$(12/16現在)

cvx→5.16$(12/16現在)


④一株当たりの配当金


xom→0.87$(12/16現在)

cvx→1.29$(12/16現在)


⑤主要な地域別売上


xom→米国(12/16現在)

cvx→海外(12/16現在)


ここが一番の注目点


⑥同業種時価総額ランキング


xom→2位(12/16現在)今年初めてシェブロンに抜かされる

cvx→1位(12/16現在)


⑦企業情報(楽天証券より参照)


xom→エクソン・モービル(Exxon Mobil Corporation)はエネルギー会社である。【事業内容】同社は原油と天然ガスの探鉱・生産・輸送・販売及び石油製品の製造・輸送・販売に従事する。同社はまたオレフィン、芳香族化合物、ポリエチレン、ポリプロピレン・プラスチックを含む石油化学製品及び各種専門製品の製造・販売を行う。同社の事業はアップストリーム、ダウンストリーム、化学、コーポレート、ファイナンシングを含む。アップストリーム事業は原油・天然ガスの探査・生産を行う。ダウンストリーム事業は石油製品の製造と販売を行う。化学事業は石油化学製品の製造・販売を行う。同社は米国、カナダ、南米、欧州、アフリカ、アジア、オーストラリア、オセアニアにあるプロジェクトの探査・開発を行う。

cvx→同社は上流と下流、二つのセグメントで事業を展開する。上流事業は主に原油と天然ガスの探査・開発・生産、液化天然ガスに関連する加工・液化・輸送・再ガス化、国際石油パイプラインによる原油輸送、天然ガスの輸送・貯蔵・販売、並びにガス液化プロジェクトを行う。下流事業は主に、原油から石油製品への精製、パイプライン・船舶・モーター設備・鉄道車両による原油・精練製品輸送、並びに商品石油化学製品、工業用プラスチック、燃料と潤滑油添加剤の製造・販売を行う。


まとめ


ここまで比較してきましたが、大きな違いは⑤の主要な売り上げ地域が米国か海外かという点です。

米国での需要に期待する方はXOM、海外での需要に期待される方はCVXを選びましょう。


石油関連株は、現在アメリカの自動運転やバイデン氏の環境問題への意識などでマイナス要素も多いですが、

コロナウイルス関連で悪材料はかなり出尽くしたので、ここから大きくXOMが株価を下げることはないと考えています。

減配も前回の発表ではなかったのでこのまま持ちこたえてほしいですね。


私はXOMを保有していますが、上記の比較が皆様の参考になれば幸いです。


もっと詳しく情報が知りたい方は米国株四季報もおすすめです!!


スポンサーリンク

-インカムゲイン, 米国株
-,

© 2021 ネギ三郎 🚲 配達員投資家 Powered by AFFINGER5